menu
  • HOME
  • 胡蝶蘭の基礎知識

胡蝶蘭の基礎知識

胡蝶蘭の苗から開花まで

苗から開花まで、なんとトータルで24~28ヶ月。およそ二年間もかかります! 最初から最後まで手間ヒマをかけてるからこそ、綺麗に咲くんです。 ファレノは芸術、美術品レベル。 宝石などと並ぶ価値のある花です。

胡蝶蘭の開花期間

開花した胡蝶蘭は一般的に、一ヶ月以上花を楽しむことができます。 本来であれば春~夏に花が咲くのですが、現在は温室などの利用により、 一年中花屋さんの店先に並ぶようになりました。

胡蝶蘭の生育条件

ファレノは暑くても寒くてもダメな、高級鉢物の女王様です。 胡蝶蘭は樹木などの表面に根を張り、そこから養分を吸収する着生ランです。 そのため、もともと乾燥には強い植物ですが、 咲いた花は乾燥に弱く、冷房の風に当たると痛みます。

自生胡蝶蘭の生育環境

山地の谷間で川の流れが近くにあり、湿度の高い地上数十メートルの樹木の幹に着生している状態で生育しています。 雨季に成長し、乾季には休眠し、開花します。 乾季にはスコールと夕方から夜に発生する霧などにより水分補給をします。 根や葉は養水分を蓄え、乾燥に耐えられる構造になっています。 ランの中では高温性種で乾燥に強い反面、多湿を好みますが、 耐寒性はあまりありません。